Diaryの最近のブログ記事

2015年3月19日

大人のピアノ再入門(4) 華麗なる大円舞曲Grande Valse Brillante Op.18ショパン(1)

今日のレッスンは20小説目まで。

1小節目から「音の長さが間違ってる」という指摘。あ、確かに楽譜を見ずになんかテキトーに弾いてました。

2015031801.jpg


5~8小節目「ズン・チャ・チャ、ズン・チャ・チャ、」になってる。「トン・タータートン・タータートン・タター ・ バーン」となるように。

2015031802.jpg


9~12小節目歌うように。アルト部分もしっかり意識すること。

2015031803.jpg

1/2ページしか進まんかった・・・張り切って全部練習していったのになー。間違いだらけでした。とほほ。「良く弾けてますよ。」と励ましのフォローを入れてくださった先生。お心遣いに感謝。

探したらこんなのもあった。

Nobuyuki Tsujii 辻井伸行 - Chopin Grande Valse Brillante Op.18 ショパン 華麗なる大円舞曲 作品18 - YouTube

ツェルニー30は5番をギリギリ卒業して来週から6番になりました。
5番について補足すると、右手のリズム、左手につられて3連になりやすい曲です。

「3個目の音をちゃんと楽譜通り32分音符で弾くと、音のインパクトというか、音の圧のようなものも違うでしょう?」 と弾き比べて下さいました。

ほぇぇ。確かに、長さが違うだけで「音の表情」が本当に違う!

こうゆう細かいところをきちんと弾くかどうかで曲の雰囲気が変わってしまうのだということを実感しました。

2015年3月12日

大人のピアノ再入門(3)夜想曲第2番 変ホ長調 op.9-2 ショパン(3)

大人のピアノ再入門(3)夜想曲第2番 変ホ長調 op.9-2 ショパン(3)

今日はこの曲の仕上げでした。
ペダルについて指導を受けました。

ペダルって、最初は楽譜を見るてるのですが、「以下同様に」みたいな記号が出てきて省略されるので、そこからは自由に感覚で踏んでいたという。。。とほほ。

最後を重点的にチェックしてもらいました。

まず、(1)・・・楽譜通りのぺダリングは意外と長いんです。
長いうえ、最初にC♭とB(♭)がぶつかっちゃうので濁っちゃう。
フェルマータで間が欲しいので、わたくし勝手にフェルマータでペダルを一度切って踏み直していました。

先生が模範で楽譜通りに弾いてくださるのを客観的に聞いてみると・・・長いけど濁ってない!

長いけど濁らない。これは(2)もそうです。
十分にPP(ピアニッシモ)で演奏すれば音がぐわんぐわんしないのです。

ということは、これまで私は音が大きかったり雑に弾いているので音が濁ってしまっていたので、本能的に適当なところで勝手に切り替えていたのです。

でも、先生から指摘を受けて「丁寧に、PPは十分弱く弾く」ことで、楽譜通りのぺダリングでもグットな感じになりました。

先生いわく出版社や解釈によってペダルの違う楽譜は存在するので、切ってもいいんだけど、このぺダリングが主流とのこと。

なお、ペダル以外のところで受けた指摘が(3)のB♭、スラーの中にあるけどタイ。
うっかり弾き直していたので修正。
正しく弾くと、雰囲気が変わった・・・

で、実は、家に本当のピアノがないので、レッスンの日は昼休みにスタジオでアップライトで40分ほど練習してから行きました。

仕上げに近づいていたので、本当のピアノでしか出ないタッチも練習するためです。
そしたら先生がすぐ気付いて、うちが電子ピアノなのをご存じなので、「(アコースティックの)ピアノで練習した?」。

おおっ。さすが先生。

あと、本当はもう少し上手に弾けるんだけどな。(レッスン室ではちょっと緊張する)
と思ってることを話したら先生も「私も師匠の前では緊張します」とのことでした。

で、仕上げが終わったしるしに楽譜にシールを貼って、(←子供みたいで楽しい)
来週からレッスン曲は「華麗なる大円舞曲」に移ることになりました。

ツェルニー30番-5 は今週は仕上がりませんでした。

ダメだったところ

  • 両手で弾くと、右手のリズムが一部まだ間違ってた
  • 左手の粒がそろってない箇所があった

片手ずつ弾いてみると弾けるので、片手練習を来週までにすることになりました。

それから最後に理論の勉強もやる?と聞かれたのでちょっと即答できなかったのですが、理論って本とか読むと眠くなるのでちょっと拒否反応もあり、和声とコードとちょこっと理論は知ってるもん、という反発心もあったのですが、曲を題材にして具体的にやりましょうとのことだったので、素直に何でも聞いておいてみようかなと思いました。

2015年3月 7日

『オレときいろ』ミロコマチコ ワークショップ

「ぼくの わたしの きいろい にわ ワークショップ」に行ってきました。

作家先生みずからの読み聞かせのあと、みんなで工作。
先生本人とワークショップなんて、ぜいたく~。

『オレときいろ』ミロコマチコ ワークショップ

いっしょに参加したお友達のお母様と子供のころ読んだ本や好きな作家をしながらゆっくり過ごしました。

ウチの子の力作、と先生のサイン。サインの列が途切れることはありませんでした。・・すごい人気でした・

『オレときいろ』ミロコマチコ ワークショップ


黄色に隠れたいろんな生き物。
すこし幻想的で独自ワールドな絵本です。
絵のタッチの力強さが印象的です。

読み聞かせしました。
まずまずの食い付きでした。

猫を描いた絵が、本当に動きがあって、生命力が合ってすばらしい本です。ミロコマチコ先生の本の中で、私はこれが一番好きです。

最後のページにあらわれる「てつぞう」も素敵。

わりと子供にもすんなり分かるストーリーでもある。。。

2012年12月23日

スカイツリー(キャンドルツリーバージョン)

2012122303.jpg

ベランダから見えるスカイツリー。

昨日やっと始まったこの赤いキャンドルツリーは

クリスマスバージョンが始まった時からとても楽しみにしていました。

一日の中でもいくつか種類があって、

切り替わるときにはしばらく暗くなるので、

けっこうワクワクします。

プチクリスマスパーティー

プチクリスマスパーティー。
他に料理上手な人がいるので、
私は料理とお菓子を作るのは諦めちゃいました。

2012122301.jpg

その代り、フルーツ担当を名乗り出て朝からパイナップルをザクザク。
起きてきたダンナさんに
「会社に行く日より早く起きて気合が入っている。」
と突っ込まれました。
「家中甘い匂い!!」とダンナさんは言っていたけど、
ダンナさんの口にフルーツが届くことはありませんでした。

2012122302.jpg

こちらは料理上手なママさんによるスパムおにぎりとサラダ。
「作るのが好きなのよ」と言っていたけど、
謙遜するのになかなか良い表現だと思いました。
こんど何かで褒められた、真似しよう・・・

そうそう、ノンアルコールシャンパンなるものを買ってみたのです。

シャンセーヌ 白 ノンアルコールワイン 600ml

寿屋 シャンセーヌ 白 ノンアルコールワイン 600ml

ブドウの炭酸ジュースっていう感じでしたが、
瓶の封が本当のシャンパンみたいで見た目が◎だったので満足です。
楽天は送料が必要で、amazonは送料無料だったので、今回はamazonで買いました。

2011年11月 6日

「でんしゃにのって」

図書館の絵本読み聞かせのイベントに行ってきました。

でんしゃにのって

ある日、うららちゃんは電車に乗って、
おばあちゃんに会いに行きます。
途中の停車駅は「わにだ」、「ぞうだ」、「うさぎだ」、などなど・・・。
つぎつぎのってくるお客さんが楽しく、
ほんわかした本でした。
私の娘も気に入ったようで、帰りには本の一節を何度も繰り返していました。

I participated in a story hour of the library*.
The book I liked most is "Densya Ni Notte".
A little girl rides railray to meet her grandmother,
while her ride fanny passengers ride one after another.
My daughter liked it well and repeated a part of the book again and again.

*story hour of the library:絵本の読み聞かせ会・・・最初 the meeting of reading picture-book としてみたけれど どうもしっくりこないので、○○の会で調べるとworkshopという単語も出てきてしまう始末。Kさんから story hour of the library (図書館の朗読会)という分かりやすい言葉があることを教えてもらいました。gathering という言葉にも緩やかな集まりの意味があるそうです。

2011年10月29日

イチゴの子供イス。100円!

IMG_0901.JPG

ダンナさんが会社の近くで買ってきてくれました。 

「こうゆうのはサ~、いくつかあった方がカワイイよ。 
ブドウとかレモンはなかったの?」 

と私が言ったので、次の日もういっこイチゴを買ってきてくれました。 

最近「どうぞ」を覚えたわが子が 
ママどーじょ」とこの小さなイスに座るよう促します。 

耐重量20Kg 

座っちゃいました。わーい(嬉しい顔) 
「壊れるからどいて」とダンナに追い払われました(-_-;) 


The chair for kids, costs 100yen (less than 1 dollar).
My daughter, 1 years old says "Mam, please seat yourself".
But it withstands only 20 Kg load !

2011年9月 4日

商品名は「ミケ」。即買いしました。

img_0768r.jpg

IMG_0765.JPG

ねこの形のドーナツ。
かわいいので衝動買いしてしまいました。

2ちゃん好きのダンナ、
「ノマ猫~」。

あ~さんは、気配を敏感に察知して
「ぎゃ~(くれ~)」と泣きました。

アイシングのないところをヒトカケあげました。

公園の鳥か、池の鯉にあげるパンくずみたいで
ちょっとかわいそうでした。

p1000181r.jpg

こんなふうに売られていました。

2011年8月20日

ひさびさ!赤提灯

「産後のバランスボールエクササイズに参加したメンバー」の同窓会がありました。

昼間はセミナーに行っていたので、一度荷物を家に置きに行って、
子供をお風呂に入れてからびゅ~っと出かけました。

IMG_0069-1.JPG

職場復帰したとはいえ、私一人で出かけるところは
・会社との往復(-_-;)
・スーパー(-_-;)
ぐらいなもので、女子飲みは2009年の1月に会社の同僚と神保町で飲んだ以来でした。

みなさん子供をパパにあずけるために
育児も家事もそれぞれ万障お繰り合わせの上やってきてたみたいです!

夕飯に焼きそばを準備してあげてた人が多かった・・・
これも参考にしよっと。

下町の赤提灯で飲み、終電までジョナサンでおしゃべりしました。

会社の人でもなく、地域のママさんでもない、
という適度な距離感がいいのです。

とてもリフレッシュできました♪

35才を過ぎても

bnr_20110820.png

ロクナナワークショップのセミナーに行ってきました。 

セミナーのアンケート、職業や感想を書くのですけど、 
年齢を選ぶ時がビックリ。 

□ ~19才 
□ 20~24才 
□ 25~29才 
□ 30~34才 
□ 35才以上 

えっ?えっ?あせあせ(飛び散る汗) 
最高齢にチェックするのは生まれて初めて。 
ショック泣き顔
。 
35っていうと、新しい技術を勉強して書ける能力より、人を束ねて使う能力の方が求められるんでしょうね。


講師はCGIの著作などで有名な羽田野太巳氏です。 
早くからHTML5のポータルを立ち上げられて、HTML5の本もマークアップとAPIの2種類を出していらっしゃいます。 

内容配下のとおり 
・DOMの基礎(Selectors APIなど) 
・Canvas 
・Video/Audio 
・DnD/File API 
・Geolocation API 
・Web Storage 
・Web Workers 
・Server-Sent Events 
・XMLHttpRequest Level 2(AJAXのアップデート版) 

とても分かりやすく話をされる方でした。 

ところでHTML5は機能がてんこ盛りすぎて、どこから手を付けていいか分からないし、IE対応という問題もあり、現実にはなかなか実装が難しいという声が参加者の中から出ました。 
現場の悩みっていうのはどこの会社も一緒なんですね。 

会場ではこんな意見でまとまりました。 
↓ 
まずはマークアップだけでもHTML5にしちゃう。 
そこから少しずつ新しいブラウザやスマホだけでもリッチにする。 
そして古いブラウザは昔のままの品質を維持。 

これならお客さんも納得ですねぴかぴか(新しい)。 

そしてこのセミナーのあと、HTML5を使うのにぴったりなが仕事で発生。 
さっそくこの授業の内容を盛り込んでいます。 
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちDiaryカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはBookです。

次のカテゴリはGOPAN ゴパンです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。