マタニティーの最近のブログ記事

2009年12月15日

これから出産の方必読。の「骨盤」の補正

出産直後の補正について、メモしておきます。

病院では骨盤の補正が大事との指導でした。

最重要は広がった骨盤を元に戻すことで、
出産したその日からすぐ開始します。

骨盤が蝶のような形をしているのの、くびれてるところを細めのベルトで締めます。
病院ではトコちゃんベルトが推奨だったので、
私は購入しましたが、5~6000円します。

ベルメゾンでも2000円で似たような細めの補正ベルトがあったので
そっちでもべつによかったかも、と思ってます。

ウエストは最重要ではないのですが、
出産当日から補正してもOK。

こっちはそんなにギュウギュウ締めるんじゃなくて、
ボヨンと皮膚が伸びているのを支えてあげる感じ
(ウエストは結局痩せないといけないので)

ま、出産後2週間くらいは水分がどんどん抜けて体重が減るので、
あんまり血流がとまって、足がむくむようなら、
締め付けるのはよくないのでしょう。

とにかく広がった骨盤を元に戻すべし、なのです。
(骨盤は美容の観点だけでなく、
腰痛とか健康面でも影響があるのです)

でも隣の病室の人はあんまりそんなことを気にしてないみたいで、
どっちのベルトもせず、ぽわーん
としてたけど、母乳はザクサク出てるみたいだったので羨ましかったなあ。

以上、骨盤を戻すのが大事っていうレポートでした。

2009年12月14日

体型と体重の戻り具合

出産直後(入院一日目)には妊婦体型だった私ですが、
最近はオバサン体型のデブになりました。

体重の移り変わり(プラス値は妊娠前との比較)

出産直後 +7kg(見た目は妊娠10ヶ月)
※入院していた他の人も妊婦体型でした。

退院時 +7kg(見た目はちょっと太った人)
※病院の食事は残さず食べていたので、痩せるチャンスはなかったです。
でもおなかの形は妊婦から普通の人のちょっと太った状態になりました。

退院後1週間 +3kg(見た目はポッチャリした人)
※毎日水分がどんどん抜けて体重が減りました。

ここからもっと痩せるはずでしたが、
育児ストレスで激太り!

産後4週間 +5kg(太った人、っていうかオバサン)
になりました。

あさってには夫が東京から迎えに来てくれるのに、
自業自得とはいえトホホです。

知ってる人がお祝いに遊びに来てくれるまでに
痩せれるのだろうか・・・。

どうか、痩せてから来て下さい。

2009年11月18日

元気な女の子ですよ。

P1000070.jpg

護符の出番です。
中の紙をちぎって文字を水に浮かべて飲むのです。
(真ん中→左下→左上→右上→右下)
私は真ん中を飲んでから病院へ出かけました。

さて、前の晩の続きです。

《AM1:00ころ》
病院から来てもいいと言われてないので
まだ家で頑張るつもりだったけど、
母の判断で出発。

ドライバー担当だった母には
毎日が緊張の連続だったようです。

本人の私より参っているように見えたので、
母の指示に従って出発することにしました。

寒い。運転が荒い。o(TヘTo)
陣痛も進むっつうの。荒療治運転め。痛いぞ。

痛みは8分間隔に。

通用口から中へ。
「深夜の通用口っていうのが出産っぽいやね。」
と思う余裕もあったような。

実際には、痛みの為に歩き方が「よっこら、よっこら」になってたらしく、
「車椅子出しますか?」と聞かれてました。

診察室で診てもらう。
服を全部脱いでガウン(人間ドックのやつ)に着替え。
子宮口4.5センチ開いているので、LDRへ。
(LDR・・・L=Labor(陣痛)、D=Delivery(分娩)、R=Recovery(回復室)の頭文字で、別々だった各部屋を同一の部屋で行うシステムのこと)

このあと破水まで、断片だけ記憶があって、全体の記憶飛んでます。

ひたすら陣痛とお休みの繰り返しだった気が。
とにかく想像以上に痛かったので、
もう途中でやめたくなって・・
全身麻酔にして後は先生にお任せしたいよ~。みたいな。

ただ、想像していた全身が裂けるような劇的な痛みっつ~より、
ドーンとした痛み?
説明はできず。

助産師さんと先生の会話に
「どんどん進んでいる」とか、
「けっこう早く進んでいる」とかの言葉が聞こえていたので、
頑張れた気が。

《AM4:30ころ》
破水
このあたりから痛いんだけど、
ゴールが見えてきているので、
頑張りもピークに。

《AM7:00ころ》
誕生。

「おめでとうございます。
元気な女の子ですよ。」

このセリフ。本当に言ってもらえるみたいです(^―^)。
ビデオに撮りたかったこのシーン。

撮れたはいいが、撮影してくれた母親の方言丸出しの声が入って台無しじゃ~。
後でカットしとこ。。。(-д-;)

直後からカンガルーケアに。
洗ってないそのままの赤ちゃん。

血にまみれた泣きじゃくるエイリアンが
胸の上に「ピトッ」と置かれた。

赤ちゃん、血なまぐさい (´□`。) そして血でペタペタする。
あ、血なまぐさいのはあたしの子宮の中の匂いか。

P1000075.jpg

カンガルーケア中。

でも胎動で感じた質感。
これだ、この頭、このかかと、このひざに間違いありません。

で、もっとも気になる顔。
あたし似だ~。Σ(T□T)
わぁ、どうしよう。

神様!受精からやり直しさせてもらえないでしょうか??
美人に産んであげたかったのに夫似にしてあげられなかった~。

そして、分娩での出血が多かったようで、
ひたすら寒い(-_-)ブルブル

入院一日目はとにかく股が痛い。(T△T)
(会陰切開しました。)
トイレ付の個室で、食事部屋出しなので移動は少ないのですが、
どこへ行くにもヨチヨチ歩きで。

実はちょっと落ち込んでしまいました。

落ち込んだ理由

・私似!
・体重が増えすぎていた!
・会陰切開しない方針の病院だし、マッサージも頑張ったのに結局切開しちゃったぞ。
・そもそも病院から来てと言われてなかったのに出発したのは失敗だったのでは?母に気を遣った私がバカだった。
・病院からOK出てから来ていれば、時間外の先生ではなく、院長にとりあげてもらえたのでは?(院長に惹かれてこの病院を選んだのに)

など。
私のこの気持ちが伝わっているのか、
赤ちゃんが必要以上に泣きじゃくってる気がして胸が痛みます。

私似については1日目の誓いを立てることで、心の整理を。
どんな誓いかっていうと、

自分と同じ顔をした母親が尊敬できない存在だったら、
自分のことも好きになれないと思うので、

「ステキママ」にならなければ!
と。
娘を幸せにするにはまず自分から、みたいな。子供の犠牲になるんじゃなく、自分がちゃんとしないといけないと改めて思うたのです。
自分が幸せになるっていうのは努力も必要ですし、外見だって二の次にしていてはイケマセン。

ちなみに、某雑誌には
「出産は富士山に3回登るくらいの体力が必要」
と書いてあるけど、体力そのものは1回登るくらいだと思いました。

それよか、痛い。
麻酔なしに全部の歯を順番に抜くような。

でも1個1個の陣痛は数秒で終わるし、
お産が済めばもう痛くないので、
どちらかを選べと言われたら抜歯より陣痛を選びますヨ。

2009年11月17日

前駆陣痛

ここ数日夜寝る前に生理痛のような鈍痛があって、
もしや?と思ったけど朝にはなくなってるっていうのが続いてました。

この日は痛みが継続して、陣痛に続きます。

《AM0:00~AM6:00》
1時間おきに軽い痛み
後半は30分おきになったので、いよいよかと思ったのですが・・・

《AM6:00~PM6:00》
逆に痛みが弱く、間隔が広くなりました。

午後は痛みが来ても
電話でおしゃべりしてました。おいおい。

母はきっとこれが陣痛の始まり部分だと言うので、
後に備えて一緒に外食。(外食する余裕もあり)

デザートのケーキ完食です!
(ほら、おっぱいが出るまでの間はケーキご法度ですから (´ヘ`;))

腹痛と腹痛の合間は、
部屋をぐるぐる歩いたり、柔軟体操をしたり、マタニティヨガをしたりして、
体を動かすことで陣痛を誘い込む作戦です。

でも、なかなか痛みも強くなってこないし、
間隔も狭まりません。


《PM6:00~日付変更時間へ》
夕方からゆるゆると痛みが続き、
夜の10時には急に間隔が10分に狭まって、
痛みが呼吸では逃せないほどになりました。

また、痛みの種類も下痢か生理痛のような痛みから
これまで感じたことのない種類の痛みに変わりました。

そのまんまなんですが、
赤ちゃんの頭くらいの大きさと固さのもので、
子宮の中からぐいぐい押されているような痛み。

病院に電話すると、

「初産婦さんは10分間隔になってからが長いので、
もうちょっと様子をみて8分間隔になってから連絡下さい」
とのこと。

え~っ!その辺のベットでもベンチでもいいので、
病院の建物には入れさせて~!!Σ(T□T)

と思うのですが、明日の朝出発かな?
とガマンして寝床へ。

そして日付は変わってゆく・・・

P1000100.JPG

陣痛の時刻を記録していた文字。
午前中は元気なのですが、

P1000101.JPG
深夜は痛みでウネウネになってます。( ̄∇ ̄;)

2009年11月12日

出産予定日超えの検診

まさか来ることになるとは思わず予約してあった検診ですが、
・・・来ました。( ̄∇ ̄;)

助産師さんは私をがっかりさせないようにするためか、

「まだ2日超えただけだから、
あと10日くらいはのんびり過ごして大丈夫ですよ。

もし先生の判断で陣痛促進剤を使うことになっても、
いい陣痛がきてお産される方もたくさんいますよ。」

ですって。
親切な病院だなぁ。
助産師さんの心遣いに感謝です。

先生には
「まだまだがんばって体を動かしてください」
と言われました。

このところ4時間とか歩いてるんで、
これ以上はムリ・・・

先週よりは軽い腹痛が頻繁に起きてるのですが・・・
そのうち産まれて来るんでしょう。

一応先生がXデーを決めてくれました。
それまでに自然に出産しなければ入院となります。

まだ時間に余裕があるみたいなので、
キモチ的には楽になったけど、
Xデーの前々日とかになったら焦るだろうなあ。

でもどんなに遅くてもXデーには産まれるってことですので、
そのうち出産報告できるのではないかと思います。

本日の推定体重 3250g

出産予定日 2日超えました。

2009年10月29日

はじめてのベビー服。2wayオールを3枚準備しました。

天気がよいので子供服の洗濯をしました。
洗う前に写真を・・・

IMG_3728_01.jpg

うちの親からのプレゼントとして貰ってしまいました。
(左)白がCELEC(フーセンウサギ)で、
(右)クリーム色がCaramel(シンク・ビー)です。

調べてみて分かったのですが、
フーセンウサギってファミリーセールとかもあるんですね。(公式
東京に戻ったら行ってみようかな?

今回購入はしなかったけど、
かわいい女の子モノがいっぱいあったお店をメモ。

branshes
s.t.closet

せっかくなので、作ったスタイも合わせてみました。
(ひま人?)

IMG_3731_01.jpg

うん!! いいんじゃないの?

・・・姉と服を見て回っているときに
「女の子って親の着せ替え人形よねぇ」
と言っていたのを思い出しました。

生まれる前から着せ替え状態!です。

さて、うちでは肌着以外では写真の2wayオール(50-70)と、
通販で無地の2wayオール(50-60)1枚の
合わせて3枚を準備しました。

あとは状況に合わせて買い足す予定です。

CELEC(フーセンウサギ)とCaramel(シンク・ビー)は
そこそこのメーカーなので、生地がしっかりしてました。
通販で買ったほうの2wayオールは値段は1/3以下だったけど、
これより薄くて洗濯に耐えられるかな?と思いました。

今後の作戦としては、
冬物はしっかりしたメーカーのそこそこのお値段のもの、
夏物は安い品物で薄地で、、っていうのもいいかも、
と思いました。

(あれ?夏は洗濯の回数が多いから
結局はしっかりした布がいいのかな?)

あとは、ベストとかあるとよさそうですが、
まあ、生まれてからでもよしってことで、
衣類の準備は終了です。

出産予定日まであと12日

2009年10月27日

妊婦検診38週(10ヶ月3週)

推定体重 3260g です。

先生は「標準です」とおっしゃいますが、
やはりデカくないですか。
うぅ、出てこれるかな。

子宮口堅く、まだ産気づく気配ナシです。
もっと歩けと。

( ̄Д ̄;)もっとか・・・
心の準備もまだだしな。

さてさて、
今日は初めて胎教として絵本の読み聞かせをしました。

あの~。赤ちゃんがまだおなかの中にいるのに読み聞かせ
って思いませんか?

誰もいない部屋で絵本を音読するっつーのも不気味なので、
こっそりやらずにすむようにしていたのですが、
毎晩かかってくる夫からの電話で催促が。

「ちゃんと音楽を聞かせているのか」
「話しかけているのか」
など。

ないたあかおに (ひろすけ絵本 2)

そこで「ないたあかおに」という本を読んでみました。

この本、母のお気に入りのお話で、
私の思い入れがない分、
かえって読んでみようという気になったんですよね~。

おなかの中の赤んぼうの反応、大興奮。
ドタバタ。キック。ボディアタックの連続です。

絵本が好きなのかしら?
鬼ずきか?

さて、今日は助産師さんにこんな質問を。

分娩から初めての母乳がでるまでの間に甘いものを摂ると、
胸が張って大変痛いらしいと聞いたのですが、
生まれる前も甘いものNGなんでしょうか?

———出産前は摂り過ぎなければOK
出産後は産院で出る食事以外摂らないようにすればOK
なので、飲み物も無糖系で。

だそうです。
なんか、陣痛って長丁場っぽいので、
ゼリー飲料とかバナナとか飴とかチョコとか準備しようとしていて、
そんときも甘いものダメなのかなぁとか思って。。。

あと、温かい系としましては、
カイロとコーンスープ(粉末)、カフェラテ(粉末)もスタンバイいたしました。

よく雑誌にのってるテニスボールっていうのも
やっぱ入れとく?

目の前コンビニなので、
かーちゃんに何でも買ってきてもらうしかないですね。
その時になってみないとどんな気分なのか全然分かりますん。

今週はカロリーコントロールを頑張ったし、
助産師さんにも「この調子で」とアドバイスされたので、
ランチに行ってきました。
明日からまた粗食で頑張ります。

カフェ 和庵

P1000037_01.jpg

P1000038_01.jpg

デザートと珈琲付!
この楽しさを胸に、次の検診まで再びローカロリーで、散歩とストレッチの日々です。

出産予定日まであと14日

2009年10月23日

うさぎのラトル

ラトル完成!

IMG_3707_01.jpg

ラトルってがらがらの意味らしいです。
今日作ったのは、
リストバンドタイプのがらがら。

若干両目のバランスが違うので、
後で直すかもです。

型紙はお店で見たものの記憶から自作。
手首のサイズを11cmで作りました。

さてさて、もう10ヶ月。
これまでむくみ以外特に大きなトラブルはなかったけど、
さすがにお尻の筋肉(筋?)が痛いです。

それから南半球のニュージーランドぐらいの位置に
妊娠線?または血管が浮いているだけ?
のような模様が見えてきました。

妊娠線なんて母の勲章じゃ!
と思いつつ、やっぱりちょっと気になる・・・

昨日からケアオイルの回数をお風呂上りの1回から
朝&お風呂上りの2回に増やすことにしました。

そろそろ涼しくなって乾燥してるかもしれないので、
みなさんもお肌の乾燥にはどうぞ気をつけて。

さ、お散歩に行ってきます。

2009年10月20日

妊婦検診37週(10ヶ月2週) 今週から正期産の期間に入りました

IMG_3666_01.jpg

病院でもらうカードで家族に近況報告。
実家にとって4人目の孫なので、積極的なアピール!


おかげさまで、
今日から正期産の期間に入りました。

これまでいろいろな励まし、
アドバイスありがとうございます。

さて、今日の検診
推定体重 3,031g ( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

超えてしまいました。3,000g
超えてしまいました。が生まれたときの体重。
超えてしまいました。が生まれたときの体重。

サイズ50を着る時期は短いかも、です。

ってことで、肌着はもうあるからいいけど、
服は60スタートでお店をブラブラ。

「買う服が少なくて済んで、親孝行な子ね」と姉。

そりゃまあ、そうなのですが、
やっぱ私が食べすぎなのかしら?
と、ちょっと反省した一日です。


---
[ この日のお買い物 ] ママバック/赤ちゃんのマント

---
そして夜中、目が覚めるほどの腹痛がありました。

結局何でもなかったけど、
今すぐ入院だったら荷物などが不完全で家族に迷惑がかかるところでした。
もちろん、翌朝起きて真っ先に荷物の整理をしました!

今すぐ病院に行ける状態じゃなかった・・・
準備はまだまだ続きます。。。

2009年10月14日

母親学級

産院にて、母親学級に参加しました。
出産の流れや持ち物など、
かなり具体的に説明を受けました。

そして館内見学へ。

「ホワイトとダークブラウンを基本色として
シンプル&リッチを目指しました。」

との言葉どおり、
落ち着いたホテルとか、モデルルーム(何の?)
みたいなすっきりした空間で、
アメニティーは充実してるわ、
パジャマやスリッパも用意されているものがあるわで、
(しかもそれがシンプルかつシックなので)
この病院にしてよかった・・・と思いました。

どうか不測の事態で提携病院に送られませんように
と祈るばかりです。

また、分娩室を実際に見学できて(LDRが2室)
出産のイメージが持てました。

決して安い病院ではありませんが、
院長が女性で、
自分のお産でしてほしかったサービスを形にした
というのは本当なんだろうなぁ、と思いました。

さらに、分娩支援システムというのを採用していて、
音と映像でリラックスするようなものなんですけど、
音楽の中に呼吸の音があるのですが、それは院長の声だそうで、
なかなか才能豊かというか、凄い人だなあ、
と頼もしく思いました。

そういえばウチ、母親がしっかりしてて、
私の上司はメチャ仕事のできる女性、
しかも前の会社の上司も売り上げNo1の女性管理職だった・・・。

と、デキル女性になんとかここまで導いてもらった人生です。

1  2  3  4

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちマタニティーカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはプチグルメ部です。

次のカテゴリは猫ジャケです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。