« clothesとclose、漢字では書きませんので。 | ホーム | 『オレときいろ』ミロコマチコ ワークショップ »

2015年3月 4日

大人のピアノ再入門(2)夜想曲第2番 変ホ長調 op.9-2 ショパン(2)

<前提>
サイト管理人はバイエルとブルグミュラーが終わると
勝手に好きな曲を好きなように弾いてきました。
基礎テクニックや読譜力はゼロな人です。

ノクターン2回目

前回は左手の指遣いや、ミスしていた音をチェックしてもらいました。
演奏したところ、「注意したところはしっかり直してきましたね。」と言ってもらえました。

今週は記号について勉強しました。
情緒豊かにとか、たたみかけるように、とか、
がーん、フォルティシモとか、テヌートとかしか気にしてこなかった私・・・

こうやって見ると情緒的な指示の多い曲です。
何しろ「夜想曲」です。
「しっっとり弾きましょう」との先生の言葉。

例えば、私も意識はしていたのですが、
左手の3連はベース音をウッドベースのように「ぽーん」と音を置いて、
和音+和音のスラーをしっかりスラーさせる。

え~?こんな私でも「間違えずに弾く」というレベルじゃなく
「曲を表現する」というレベルに引き上げてもらっちゃっていいですか~?

こんな私がポロネーズ英雄を弾きたいといっても、鼻で笑ったりしなかったF先先。
さあ、来週もよろしくおねがいしまーす。

追記、今週は今後やりたい曲のリストを提出して、残り時間にツェルニー30番 5 を弾きました。
「悪い例」の弾き方をばっちりしてました。頭では理解してたんだけどなー。
注意力不足というか、何というか。。。
来週出直してきます!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/681

コメントする

このブログ記事について

このページは、あーさんママが2015年3月 4日 23:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「clothesとclose、漢字では書きませんので。」です。

次のブログ記事は「『オレときいろ』ミロコマチコ ワークショップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。