« 好きなことを好きなだけ | ホーム | イボができました。液体窒素で焼く以外に塗って直す方法。 »

2014年10月20日

1年越しに準備した運動会、ママは悔いなし。やりきったで~!

運動会でした。
去年は5人くらいで走ってウチの子が最後だったのでとてもショックを受けました。

まず、スタート出遅れ。
「スタート」って言われてから「ん?走るの?」で駆け出し。

それからスピード。
公園で遊んでいる時にはもっと早かったのでは?
自分のベストスピードが分かっていないし、その能力をコントロールできてない様子。

それに全体的に体が華奢で、しっかりした体格の子にはパワーで押されてたな。

何といっても私は資格の勉強に忙しくて土日はパパ任せにしていたという後ろめたさがありました。
「自分は運動ができない」なんて自己暗示をかけてほしくないと思い、
来年は絶対なんとか自信を付けさせよう


、、、という経緯あっての今年。


今年はできる限り外遊びに連れ出して、鬼ごっこしたり何でも本人が楽しいと思えることを好きなだけやらせました。
タンパク質を優先して沢山食べさせるようにしたし。
スタートは「ようい」を聞いたら「ドン」と同時に出ることを教えました。
最後に1・2日前は秘策、「テープを切る練習」を・・・・これはクラスのお友達のご両親に聞いた練習で、本人たちは冗談半分で面白く話してたけど、成功のイメージは大事、すっごくイイ、(・‿・*) キラーン。

それから、徒競走だけではなく、玉入れなどの他の競技も家で遊びました。
はとぽっぽ体操はCDをレンタル。

本人も「楽しいね」と言いながら一緒に遊んで、こっちも疲れたし、料理が手抜きの日もあればリビングの片づけがおろそかな日もありました。夕方に公園で遊ばせて転んじゃったこともあった・・・
転んだことをきっかけに、滑らないように靴を買い替えて。

今年の本番はとにかくちゃんと走れて、本人もすごく自信がついたようだった。
1巡目の走者だったこともあり、クラスの人からの注目度が高かったせいか、みんなから早かったねと褒められて、彼女への評価もこれまでの華奢でぽわっとした印象から少し逞しい印象になれたんじゃないかな?

反省
撮影のベストポジションはもっとちゃんと聞いておくこと。保護者会での公開情報だけではなく、本人・担任両方にしっかりと聴く。
カメラは200ミリが活躍した。充電はOKだったけど、CFを空にして、もう一枚CFがあってもよかった。スポーツモードで連写しておけば、もっといいのが撮れたかも。ムービーも同様で充電はもちろん空き容量を十分にしておくこと。こっちはパパの方が断然上手なので任せるとしよう。
よそのお子さんが偶然上手に撮れることもあるので、共有しあってもよかったかも。
お昼はだれかお誘いする。天気がよければそのまま公園や土手で遊べるとよかったかも。



このブログ記事について

このページは、あーさんママが2014年10月20日 12:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「好きなことを好きなだけ」です。

次のブログ記事は「イボができました。液体窒素で焼く以外に塗って直す方法。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。