« オススメの絵本(4歳) - まないたに りょうりを あげないこと - | ホーム | グロースリンクかちどき 4歳 »

2014年10月 2日

とくにお勧めでもないけど、こんな本もよんであげてます。(4歳)

新書館
発売日 : 2005-08-10

字ばかりの本なので、基本的には大人か、読書の好きな大きめのお子さん向けだと思いました。
厚めの本とはいえ、大きなお子さんであれば読みきれる長さのものがたくさん載っています。

言葉遣いは「読み聞かせる」より「目で見る」方が向いているものが多いと思いました。

例えば「はっぱにおひさまがあたって・・」という表現ではなく「葉が日に照らされて・・・」といった具合です。このあたりは翻訳者や出版社の意図によるものでしょうから、いいとか悪いの問題ではないのでしょう。(荒俣宏訳です)。絵も大人っぽいですし、そうゆう本だ、ということです。

本当はいけないかもしれないけど、子供の理解力に合わせて加減しながら読んでみました。耳で聞いた時に分かりやすい言い方に変えたり、少しずつまだ知らない言葉を織り交ぜたり、訓読みしたあとに、意味を教えてあげたり。

昨日は「おやゆび姫」をよんであげましたが、
挿絵もなく、うちの子にしては長かったですが最後まで聞きました。
途中来客があって中断すると、「はやく続きを読んで」と言われてしまったほどです。

娘(4歳)にはどんな情景が見えたのでしょう?

読み終わって聞いてみると
おやゆび姫や王子の髪の色から洋服まで、
娘は実にスラスラと解説してくれました。

私にはそんな才能はないので、
ダンナの血なのか、それとも子供ってみんなそうなのか
分からないけど、想像力の豊かさにびっくりしました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/626

コメントする

このブログ記事について

このページは、あーさんママが2014年10月 2日 09:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オススメの絵本(4歳) - まないたに りょうりを あげないこと - 」です。

次のブログ記事は「グロースリンクかちどき 4歳」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。