« 「つるかめ助産院」小川糸 | ホーム | 35才を過ぎても »

2011年8月19日

「卵の緒」瀬尾まいこ

卵の緒

瀬尾まいこさんの本は読んでいるつもりでしたが、なぜか読んでなかった・・・。 

短編が2つ載ってます。 

後に載ってる方のお話「7's blood」に出てくる弟がとてもケナゲでかわいいです。 
すっかり弟がほしくなってしまいました。 

「図書館の神様(瀬尾まいこ、2003)」に出てくる「弟」の印象とも共通するものが・・・。あの本の感想も「弟、かわいいわーい(嬉しい顔)!」でした。 

違う人ですが、綿谷りさの「インストール」に出てくる女子高生と男の子が織りなすサックリした世界とも似ています。 

わが子(女子)にこんな弟(男児)を産んでやりたいわぁ・・・ 
でも分娩はコリゴリあせあせ(飛び散る汗)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/555

コメントする

このブログ記事について

このページは、あーさんママが2011年8月19日 17:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「つるかめ助産院」小川糸」です。

次のブログ記事は「35才を過ぎても」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。