2010年11月アーカイブ

2010年11月29日

復帰が楽しみだったのは最初だけで、

復帰が楽しみだったのは最初だけで、
保育園にあずけることは育児放棄か?という自問によって悩むことに。

三歳児神話について調べてみたり人に話を聞いた結果、

・幼稚園キッズも保育園キッズも大事に育てられれば発育には大差なし。

という結論に。

保育園に預けるデメリットは子のかわいい時期を一緒に過ごせないこと。

デメリットがベビーじゃなくて私にかぶさるのなら私が我慢すればいいだけのことだし。
思うところをどんどん箇条書きにして頭を整理してみると。

・1年で戻ることを前提にいろんな手当をもらっている。

・1年で戻ることは社会・会社との約束。(破ってもペナルティはないけど、母として◎でも社会人として×なのはどうか。育児休業を取っても戻らないのは子供に障害や病気などのやむを得ない事情がある人のための措置じゃないかと思うので・・・戻らないのなら最初から休職か退職しないと・・・)

・私自身は「親は親の人生を生きてほしい」と思っているので、自分も母としてだけではなく、社会の中に自分の役割を持っていたいと思っている(から復帰する)

・でも、それは3才までは育児に専念してから戻っても遅くはないとも言えるし、逆に1歳で戻って保育園に預けたからといって子供が即発育不良ってわけでもないので、今回の復帰の決め手にはなならず。

・ベビーにとって私と二人っきりより保育園の方が刺激的で楽しそう。

・私の母が3カ月で職場復帰して、自分が祖母に育てられたことについて「母親に捨てられた」とは感じていない(無意識ではどう感じているのか、私も3歳までの記憶がないので不明)

・職場は時間の融通がわりときくから、病気や行事は優先できるはず

・3歳以降の子育てにお金も時間も使えるように、お金を稼ぎ、会社で融通がききやすいように今頑張っておきたい。(でも、これ、姉アドバイスによると、3歳までの一緒にいられなかった時間はそのあとで穴埋めできるかっつーとできないらしい)

・復帰せずに1・2才のおけいこごとを一緒に楽しんでみたい。

なんか今って「復帰というイバラの道を行くことで、カーちゃんも社会修行するし、金も稼ぐぜ!ベビーと離れ離れなのは嫌だけど我慢。これもまた修行」的なストイック路線なんですけど・・・・

復帰せずにおけいこごとも一緒に楽しんじゃいながら3歳までを過ごしちゃおう!
みたいな前向きで明るいお母さんもいいですよねえ。

あ~。やっぱ迷う。

とりあえず、1歳っていうのは本当にかわいいです。離れがたい。

今日は口にパンを入れてあげてたら、ベビーさんが私の口にパンを入れてくれた。
・・・そんなことにも感激の毎日。

3歳までに一生分の親孝行をするっていうけど、そっか、そのうちの2年分を受け取らずに育てるのか・・・

なんか、めげる。

やめる?復帰。

先週はお風呂で「頭~」「おなか~」と言いながらゴシゴシしてあげると、ちっちゃい手で私のおなかをゴシゴシするし・・・

・・・よよよ。

妊娠・出産・新生児の育児を頑張ったご褒美か?と思うくらいかわいいです。
あ、これってご褒美かも。あ、なかなかいい発見したな。

ってことは、かわいいわが子も見れる。会社との約束も守れる。おけいこごともやっちゃう。の全部をやりゃ~私は満足できるんだな。これはまあ、会社との相談ですね。勤務時間とか。もしかするとパートに格下げしてもらって10時~15時勤務。みたいなのにするのか。

それならお昼寝のあとくらいに迎えにいけるかな
早退はOKの保育園なんで。

とか、そんなのを考えて過ごしていました。

2010年11月18日

1歳

1歳の誕生日って・・・
1歳の誕生日って・・・
なんて特別な日なんでしょう・・・o(TヘTo)

ダンナ、有給。
お舅さん、お姑さん、遠くから上京。

ワタシ、めいいっぱい料理。

2010111801.jpg

初めての誕生日なので、手作りメインにしてみました。

それと気をつけたのは、テーブルにのりきらなかったり、お客様が着てるのに私が台所に立ちっぱなし・・・ということがないようにしました。

ポイントは

・盛り付け完成がテーブルにのりきること
・お醤油の小皿が不要な献立(手毬ずしを考えてたけど却下)
・盛り付けも含めて来客前に全部終わらせる

です。

料理を並べて写真をとるのもスムーズでした。がんばってよかった~♪

献立です。

<子供>
オムライス 赤ちゃんケーキ

<大人>
米パンのカツサンド ミニおにぎり4種 クリームチーズ生ハム巻き アボガドサラダ ココアムース 抹茶カステラ

2010111802.jpg

お誕生日、おめでとう。

まだ炎を吹き消すことはできず、ろうそくはプレゼントを開けたりワイワイやってる家族に存在を忘れられてずっと燃えてた・・・ので私がこっそり消しました。

いちおう、一区切りですね。
去年ブカブカだった服、ピチピチのベビさん。
嬉しいけどちょっと寂しい気持ちで眺める母でございます。

どんな娘っこになるんでしょう?
まずは、たくさん家族の思い出を作りましょう(^ε^) 。
 
 
 
ところで、昨日からなんとなく浮足立ってるんですけど、幸せな気分のわけの1つには「認証ではあるけれど保育園に空きが出た」というニュースがあります。まだワタシとダンナしか知らないけど・・・
(でもここには書く( ̄∇ ̄;) )

認証なので、公立より数万円高いです。
でも、復帰の目途は立った(あとは会社に報告して時期を相談するだけ)ということが、なんかワタシの心を浮き浮きさせてます。

ところで、わたし、根っからの怠け者なので、いっそのことこのまま会社はフェイドアウト。。。という下心もあったのですが、留守を守ってくれた後輩君が4月から産休をとるということもあり、「やっぱり復帰できれば復帰したい」と思うようになってました、最近。

それに、1歳となると、成長・発達が目覚ましく、責任重大で、毎日二人っきりで過ごすことに不安もありました。

言葉、手触り、色、音、体力・・・・・

もっとも適切な教え時はそれぞれいつなのか・・・

毎日他のお友達から刺激を受けた方がいいのか、決まった時間に社会生活を送ることが子供のためになるのではないかと心が揺らぎまくりの毎日。

やるだけのことはしてるつもりなんですけど、(児童館に行くとか、育児サークルに行くとか)。
でも、家事とか始めちゃうと、つい、子供を一人で遊ばせてしまうので・・・(´ヘ`;)

忙しくなれば出産前の体重に戻せるかもしれないし(;´Д`A ```
ひとまず来月から、保育園に入れようかと思います。

頑張れベビさん。

2010年11月15日

初フリマ

フリマに行ってきました。(買うほうです)

普通のフリマは未使用の方が価値があるけど、
子供服の世界は違うんだすなぁ。

くつはスグ履けなくなるので、
ほどよく軟らかくなっているので◎です。

ワンピースとスパッツも「これはお気に入りでよく着たんですヨ~」とのこと。

よく活躍した服っていうのは着せやすいとか、肌触りがいいとか、ってことだからデザインもいいし即決しちゃいました。

これにキッチン用品も足して1000円くらい・・・。

フリマの世界では安くないとは思うけど、帰宅したダンナは「いい買い物したね」とニコニコでした。

DSC02162.jpg

くつ、ベスト、スパッツは翌日からすぐ活躍してます(^ε^)

2010年11月11日

ゴパンが来たよ

予約してたゴパンが届きました!

DSC02150.jpg

なんだこれ~?
 
 
かつて、離乳食のパンを捏ね捏ねしながら、かーちゃんは思いました。

手作りパンっていい。(☆▽☆)

でも捏ねるのは時間がかかるから、HBを買おう・・・
米からパンが作れるHBがもうすぐ発売されるらしい・・・

あれから楽しみにしていたの、やっと届きました。

米で焼いたパン、こんなかんじで、

DSC02156.jpg

ふつうのふわふわパン。
ちょっとあっさりした香りで、水分が多い印象でした。

DSC02157.jpg

ダンナは「米って言われないと分からないね」とよろこんで食べてくれました。

ベビさんも米と知ってかしらずかしっかり食べてくれました。

2010年11月 3日

もちをかつぐ

一升餅が届きました。

DSC02117.jpg

背中にしょわせて、お姑さんに写真を送ろうとすると、笑顔どころかギャン泣き。そして重くて立ち上がれず・・・。

あきらめて泣き顔&尻もちポーズで写真を送りました。

1

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。