« 午前の時間の使い方・試行錯誤ちゅう! | ホーム | 双子になりました~ »

2010年7月26日

がたんごとん

がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)

小児科の待合室にあったので、歩に読んであげました。

・・・もちろん無反応。

すると3歳くらいの知らない男の子がやってきて、私の音読を繰り返して「がたんごとん」。

何、何?Σ(・口・)

よく分からないけど、読み進めていくといっしょに音読する見知らぬ少年。

8カ月の赤ちゃんとマンションで二人っきりで過ごしている私には天使がやってきた一瞬だったヨ~。
会話ができる(会話か?)ってすごい。
言葉が交わせるってすごい。

この本は音のリズムが楽しい本なので、子供が食いつく本なのだと思います。
買う本リストに追加!(^―^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/419

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2010年7月26日 13:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「午前の時間の使い方・試行錯誤ちゅう!」です。

次のブログ記事は「双子になりました~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。