« 区の育児学級に参加しました | ホーム | 親の愛は重い・・・ »

2010年4月27日

育児って青春?

『産後のボディケア&フィットネス教室』の4回コースが終わりました。

ε=( ̄。 ̄;)フゥ 充実してた。

思いっきり体を動かしてスッキリできたし、後半のワークショップで普段話さないようなことを話せました。

なんか、こう、学園祭の前夜祭で、親しくなかったクラスメイトと夜通しいろんな話をして、すっかり仲良くなってしまったような。

どのママもそれぞれに奮闘して試行錯誤してるのがとても好印象だったなぁ、それってなんか青春じゃない?と思っちゃったのでした。

「またみんなで集まろうネ」っていうノリもなんか若くてピチピチしていて、それでいてほろ苦いヨ。
(*´∇`*)

ところで最終回のテーマ「5年後の私」
忘れないようにメモを。

・今のところ会社には復帰予定
 (復帰前)マルチメディア検定を受ける
 (復帰後)遅れた分の技術は仕事を通じて習得

・育児ママライフを満喫
 (全期間)人見知りは封印
 (復帰前)お茶、お散歩は積極的に

・(先のことだけどその他のライフプラン)
  フィットネス再開
  お弁当作り・お裁縫に精を出す
  子供のときの夢だった職業、子供が「職業」について分かるときまでに挑戦だけでもしてみる

教室で、何のために生まれてきたのか考えちゃう!という話題が出ました。

後世に何かを残すスゴイ人もいるけど、健康に生きるとか、そういうのも十分生きる意味だという意見にもとっても同感しました。

そんなミクロな幸せと生きる意味の一方で、出産を機会に育児支援に関連する仕事に就きたいので、これから保育士の資格の取得を考えたい。というマクロな意見にもとっても賛同しちゃいました。

毎日のほんとに小さな幸せも大事だし、やっぱり何か社会に貢献することもしたい。
そのために何か始めてみるって大事なことだな~。

普通に社会人をやってると、なかなかこんな話をする機会はないものです。
育児休業という貴重な時間をもらえてよかったと思えるのです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/360

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2010年4月27日 16:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「区の育児学級に参加しました」です。

次のブログ記事は「親の愛は重い・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。