2010年1月アーカイブ

2010年1月31日

【携帯電話をリサイクルして、商品券が当たりました。】

img_4440.jpg

携帯電話のリサイクルで商品券が当たりました。

携帯電話を買い換えるたび、
レアメタル回収のために引き取ってもらわねば、、、と思いつつ、

「そのうち何か当たるキャンペーンとかがあるのでは?」と
とってあった携帯が2台。

今回は携帯を買い換えたわけではないのですが、
キャンペーンで回収してもらえて、商品券が届きました。

キャンペーンの公式サイトでは、
回収台数、回収できた各資源の量が公表されていて、
エコ活動への参加も実感できます。

たんすケータイあつめタイ(経済産業省) http://tansu-keitai.jp/

2010年1月29日

おばちゃんに独り言が多い訳

おばちゃんって独り言が多いですよね。
つまらないシャレだったりして。

「笑えないっつーの」と

いつも母親の独り言を非難していた私ですが、
このところ私も仲間入りです。

だって、育児書とか雑誌には

赤ちゃんにはどんどん話しかけましょう」と書いてあるんですもの。
そしてわが子はまだ2カ月児なのでもちろん返答はなし。

なので赤ちゃんがやってきてからは
しゃべりっぱなしなわけです。

私「は~い、オムツ替えますよ、うん、気持ち悪いねえ、おしっこで濡れてるねえ、、、」

あゆみ「・・・・(無視)」

といった調子です。

今日は「散歩に行きますよ。」と話しかけて、ふと自分の言葉に反応。

・・・・ん?さんぽ?

3歩(さんぽ)散歩(さんぽ)だって~。」

とくだらないシャレを声に出してしまいました。

うわぁ、さむ、しょーもなー。

しかもその後
私がオムツを替えていたら
あゆたんがペーパーオブジェクトのチョウチョに夢中だったので、

「ママはオムツ交換中(チュー)~。
あゆたんはチョウチョに夢中(チュー)中(チュー)~。」

って。

img_4143.jpg

わお。さむ。(-д-;)

母親のこと、責めれなくなりつつある私です。

2010年1月27日

いただいたお祝いを記念に

会社の方が送ってくれたピンクのだるまオール。
petit jamというブランドです。

img_4123.jpg

ベビー・子供服のブランド、まったく知らない私です。
先輩ママのおススメ・お気に入りは参考になりますね!

http://www.petitjam.com/

新生児・50は肌着しか持っていなかったので、この洋服がおしゃれ着第一号になりました。

なぜ出産前にサイズ50の服を買っていなかったかというと、妊娠中に3000gを超えたので、巨大児を想定して60-70から買ってしまったためです。

そうなると、急に他にもサイズ50のおしゃれ着が欲しくなって、この服を頂いたあとにすぐ西松屋で50-60のドレスオールを2着買ったのですが、これが失敗で、70?と思うくらい大きかったので、今は着せていません。

新生児の服は袋から取り出せないのでサイズが分からないという難しさもあります。

ベビー服のことをよくわかっていなかった私たち夫婦にちょっとした刺激を与えてくれた記念すべき初おしゃれ着でした。

2010年1月26日

初めて小児科に行く

脂漏性湿疹がひどくなったので
初めて小児科に行ってきました。

img_4429.jpg

カサカサになって顔を私の服にこするので赤くなって汁が出てきてしまったのです。

あらかじめ調べておいた最寄の小児科に電話してみると、
新生児にはよくある症状で、
絶対ではないですが、気になるようであれば受診して下さい。

だそうです。

いざというときのために
今回のような軽い症状でも
一度は受診して病院の様子を見ておきたいところ。

いつもはグダグダで腰の重い私も、
案外行動力があったので驚きました。
汁、出た、電話、すぐ準備、即受診!おぉっ!

しかも外に出ると予想以上に寒かったので、自分のマフラーをはずして
わが子に巻いてやったですヨ。

あぁ、こんなあたしだって愛に溢れた母親なのヨ~。

と自分に酔っていたら
看護師さんに

「こうゆう化繊は赤ちゃんの皮膚に当たらないようにね」
と注意されました。

・・・・・・・・( ̄□ ̄;)!!ダメじゃん。

軟膏と保湿ローションを処方してもらい、
受診料、薬代、どちらも区が負担ということで、
お金も要らなくて心はスキップで帰ってきました。

もちろん帰宅した夫には
いいママをアピールして報告しました。

お薬が効いていて、
現在、赤ちゃんのお肌はよくなりつつあります。

2010年1月25日

いただいたお祝いを記念に(1)

いただいたお祝いを少しずつ記念に残していこうと思います。

まずは絵本。
「てんてんてん」

img_4395.jpg

通常サイズの絵本です。大判図書ではありません。

写真なのでこんなポーズにしてみましたが、
実際は寝てるところにかざして見せてあげてます。

【オーロラ中継をWEBで。冬のお楽しみです。】

育児と家事の一息タイムに、オーロラ中継を楽しんでいます。

IMG_4206.jpg

このサイトはアラスカ・フェアバンクスからの中継によるオーロラが見られます。
オーロラが現れると、登録したアドレスにオーロラ出現お知らせメールが届きます。

わたくしごとですが、ただいま生後2ヶ月児、子育て中

IMG_4225_.jpg

「オーロラ、見えるかな?」

IMG_4223_.jpg

泣いちゃいました。

http://aulive.net/ ( Live! オーロラ ~オーロラ中継サイト~)

2010年1月21日

首の動きが活発に

ただいま生後2カ月と3日。
頭上の動きも目で追えるようになりました。

まだ首据わりとはではいかないですが、
首が活発に動くようになっています。

p1004153.jpg

img_4345.jpg

2010年1月20日

ミトンの出番

ただいま産後2カ月と2日。

目を離した間に顔をひっかいちゃってた~!
爪は切ってあるのになぁ。

ミトンをはめて記念撮影。

img_4187_.jpg

ちなみに私は腱鞘炎のため
両手首にリストバンド+保冷材で応急処置してます。

img_4171.jpg

靴下じゃないですヨ。ミトンです。

IMG_4170.jpg

手に自由を返して~。

2010年1月19日

「アンボス・ムンドス」桐野 夏生

アンボス・ムンドス

冴えない人生の短編集。かと思ったのですが、そうとも限らない
いろいろなお話でした。――って小学生の読書感想文かっ。

こんなときは人のレビューを検索っと。

まとめると「桐野夏生さんの得意とする女の「毒」が描かれ、結末は読者にゆだねるパターン」・・・だそうです。
うん、そうでした。

「植林」「ルビー」「怪物たちの夜会」「愛ランド」「浮島の森」「毒童」「アンボス・ムンドス」という7つの短編。
表題となっている「アンボス・ムンドス」が私は一番面白かったです。

小学高学年~中学の女子って、怖いもんな~。
私も生意気なことを担任とか親に言ってたと思うし、
仲良しグループは絶対の存在だったし、
仲間のみんなで慕っていた男性教師(教頭でした)もいたな~。

その先生にはバレンタインにチョコを渡したし、
卒業の時、色紙に人性訓を書いてもらいました。
(その色紙は実家に今もあります)

マセてるようで、やっぱり子供だな~、とホッとするような憧れ方だったと思います。( ̄∇ ̄;)

その先生はロマンスグレーで50歳はいっていたと思うのですが、
ホリが深くて外人みたいにかっこよかったんですよね~。

今アルバムを見たらふっつ~のオッチャンかもしれないですね。
アルバムみるのは止めとこ・・・(-д-;)

そんな残酷で危うい少女たちが起こす衝撃の事件!
~それは事故ではなく事件だった~

が描かれてますぞ。

2010年1月15日

ほーら泣きやんだ!ベスト・コレクション

カテゴリー名を

育児」から
「サボテンも枯らす女のサバイバル育児」に変えてみました。

サバイバルするのは赤ちゃんの方なので正確には

サボテンも枯らす母親に育てられる
すいか丸(仮名)(歩(実名))のサバイバル成長記」

というのが正式なカテゴリ名です。

って長いわっ( ̄Д ̄;)

要は厳しい社会で生き残れるサバイバルなわが子を育てよう!と。

前置きはさておき、
このCD。前から広告を見て気になってたのですが、

泣き止みました!

ほーら泣きやんだ!ベスト・コレクション~星に願いを・風の谷のナウシカ~

泣き止むどころか5曲目あたりで寝てしまいました。

このCDは妊婦さんに了解を得て、
子宮に実際にマイクを入れて
音をサンプリングをしたそうです。
・・・痛そう。(-д-;)

なので、全体にくぐもった音で
ゆったりと作られています。

そのときの妊婦さんに感謝です。

私もCDを聞いていると、
のんびり、くつろぎモードになって心が落ち着いたので、
家事がはかどりました。

ところで、このCDの公式サイトにはこんなのが・・・

赤ちゃんが泣き止むその効果をノーカット実映像で紹介!!
ご機嫌ナナメのかずまくんが次第に泣きやみ、約4分後にはぐっすり!

かずまくん(1歳1ヶ月)の写真、
確かにコトンと寝てます。( ̄∇ ̄;)

ご興味のある方は是非どうぞ。(視聴あります)
お知り合いの出産祝いにもおススメです。

http://www.jvcmusic.co.jp/nakiyanda/

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。