« 前駆陣痛 | ホーム | 入院2日目(産後1日目) 慌しい入院生活の始まり »

2009年11月18日

元気な女の子ですよ。

P1000070.jpg

護符の出番です。
中の紙をちぎって文字を水に浮かべて飲むのです。
(真ん中→左下→左上→右上→右下)
私は真ん中を飲んでから病院へ出かけました。

さて、前の晩の続きです。

《AM1:00ころ》
病院から来てもいいと言われてないので
まだ家で頑張るつもりだったけど、
母の判断で出発。

ドライバー担当だった母には
毎日が緊張の連続だったようです。

本人の私より参っているように見えたので、
母の指示に従って出発することにしました。

寒い。運転が荒い。o(TヘTo)
陣痛も進むっつうの。荒療治運転め。痛いぞ。

痛みは8分間隔に。

通用口から中へ。
「深夜の通用口っていうのが出産っぽいやね。」
と思う余裕もあったような。

実際には、痛みの為に歩き方が「よっこら、よっこら」になってたらしく、
「車椅子出しますか?」と聞かれてました。

診察室で診てもらう。
服を全部脱いでガウン(人間ドックのやつ)に着替え。
子宮口4.5センチ開いているので、LDRへ。
(LDR・・・L=Labor(陣痛)、D=Delivery(分娩)、R=Recovery(回復室)の頭文字で、別々だった各部屋を同一の部屋で行うシステムのこと)

このあと破水まで、断片だけ記憶があって、全体の記憶飛んでます。

ひたすら陣痛とお休みの繰り返しだった気が。
とにかく想像以上に痛かったので、
もう途中でやめたくなって・・
全身麻酔にして後は先生にお任せしたいよ~。みたいな。

ただ、想像していた全身が裂けるような劇的な痛みっつ~より、
ドーンとした痛み?
説明はできず。

助産師さんと先生の会話に
「どんどん進んでいる」とか、
「けっこう早く進んでいる」とかの言葉が聞こえていたので、
頑張れた気が。

《AM4:30ころ》
破水
このあたりから痛いんだけど、
ゴールが見えてきているので、
頑張りもピークに。

《AM7:00ころ》
誕生。

「おめでとうございます。
元気な女の子ですよ。」

このセリフ。本当に言ってもらえるみたいです(^―^)。
ビデオに撮りたかったこのシーン。

撮れたはいいが、撮影してくれた母親の方言丸出しの声が入って台無しじゃ~。
後でカットしとこ。。。(-д-;)

直後からカンガルーケアに。
洗ってないそのままの赤ちゃん。

血にまみれた泣きじゃくるエイリアンが
胸の上に「ピトッ」と置かれた。

赤ちゃん、血なまぐさい (´□`。) そして血でペタペタする。
あ、血なまぐさいのはあたしの子宮の中の匂いか。

P1000075.jpg

カンガルーケア中。

でも胎動で感じた質感。
これだ、この頭、このかかと、このひざに間違いありません。

で、もっとも気になる顔。
あたし似だ~。Σ(T□T)
わぁ、どうしよう。

神様!受精からやり直しさせてもらえないでしょうか??
美人に産んであげたかったのに夫似にしてあげられなかった~。

そして、分娩での出血が多かったようで、
ひたすら寒い(-_-)ブルブル

入院一日目はとにかく股が痛い。(T△T)
(会陰切開しました。)
トイレ付の個室で、食事部屋出しなので移動は少ないのですが、
どこへ行くにもヨチヨチ歩きで。

実はちょっと落ち込んでしまいました。

落ち込んだ理由

・私似!
・体重が増えすぎていた!
・会陰切開しない方針の病院だし、マッサージも頑張ったのに結局切開しちゃったぞ。
・そもそも病院から来てと言われてなかったのに出発したのは失敗だったのでは?母に気を遣った私がバカだった。
・病院からOK出てから来ていれば、時間外の先生ではなく、院長にとりあげてもらえたのでは?(院長に惹かれてこの病院を選んだのに)

など。
私のこの気持ちが伝わっているのか、
赤ちゃんが必要以上に泣きじゃくってる気がして胸が痛みます。

私似については1日目の誓いを立てることで、心の整理を。
どんな誓いかっていうと、

自分と同じ顔をした母親が尊敬できない存在だったら、
自分のことも好きになれないと思うので、

「ステキママ」にならなければ!
と。
娘を幸せにするにはまず自分から、みたいな。子供の犠牲になるんじゃなく、自分がちゃんとしないといけないと改めて思うたのです。
自分が幸せになるっていうのは努力も必要ですし、外見だって二の次にしていてはイケマセン。

ちなみに、某雑誌には
「出産は富士山に3回登るくらいの体力が必要」
と書いてあるけど、体力そのものは1回登るくらいだと思いました。

それよか、痛い。
麻酔なしに全部の歯を順番に抜くような。

でも1個1個の陣痛は数秒で終わるし、
お産が済めばもう痛くないので、
どちらかを選べと言われたら抜歯より陣痛を選びますヨ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/288

コメント(4)

おめでとうございまーす。
今か今かとまっておりました。
生まれたての赤ちゃんなのにもう顔立ち
しっかり。
お母さん似で何が悪い!
 
大変な時なのに冷静な観察、さすがです。
これから一日一日お母さんになっていくのですねー。
さあ、本番です。
がんばって!

わわわ!!!
おめでとーございます!!!
えーおかあさん似、キレイになりますよ~
大丈夫!
お父さんにだってお父さんが超イケメンとかじゃなきゃ関係ないですって!
ご出産後もこんなにブログ更新してるところがすでにパワフルでいい感じですよ~
ステキママですよ~
陣痛が抜歯と同じくらいってのが新しいです。
そーなんだーー~~

素敵~♪
おめでとうございます!そしてお疲れ様です。
 
ママ似でもパパ似でも可愛い子になりますよ(*^o^*)
 
私もがんばらなくちゃ!
痛いんだよね、あれ…。

ブログ更新に精一杯でコメントが遅れてました。
お祝いコメント。どうもありがとうございます。
 
>yukaさま
見てくれていたのネ。今か今かと思ってたのネ。
お祝いコメント頂けてとても嬉しいです(^▽^)/
どうもありがとうございます。
まさに退院してからが本番!わお~。
 
>おおむろさま
ステキママへの道はまだまだです。
今日は早速メガネのボサボサ頭のママになっちゃいました。
がんばります。
ありがとう!!!o(TヘTo)
 
>ポヨッチさま
どうもありがとうございます。
2人目以降の出産につきましては、
食堂でほかの方のお話を聞いたので、
またレポートアップしますぞ~♪

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2009年11月18日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「前駆陣痛」です。

次のブログ記事は「入院2日目(産後1日目) 慌しい入院生活の始まり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。