« 元気な女の子ですよ。 | ホーム | 入院3日目(産後2日目) かみ合わない一日とチチの痛み »

2009年11月19日

入院2日目(産後1日目) 慌しい入院生活の始まり

朝からシャワーを浴びてみたけど、
バスマットひとつ拾えない(ほど、股が痛い)

朝食後、部屋でゆくーり・またーりして、
お産の大変さを思い返しながら静かな朝にひたっていると、

「ババーン」とすいか丸と助産師さんがやってきておっぱい指導。

さっそく慌しい入院生活の始まりです。
初乳を授乳。張りや痛みもナシ。

その後、アロママッサージへ。

ミストでほぐしながらフェイスマッサージを受けて、
最後にハーブティーを頂くというサービス。

病院の中にエステコーナーとは・・・
院長、きっとここで個人的にもエステしてるのでは?

分娩費用にこのサービスが含まれてるってことは、
補助金でまるまる支払うので、
つまりは補助金でエステを受けてます。
平日の朝っぱらから。

会社のみんなに悪いと思いつつ、
痛いの頑張ったしな。
と思うのでした。

P1000079.jpg

ところで、出産のご褒美に、
夫から何かアクセサリーを買ってもらう約束でしたが、
このエステを受けて、ナノスチーマーを買ってもらおうと思いました。
毛穴、ツルツルになったぞぃ。

今日から食事は部屋だしからレストランへ。
レストランで一緒になった子の話によると、
会陰切開をしなくても、裂けてしまったという話を聞いて、
ちゃんと切って縫ってもらってよかったということが分かりました。

ちょっとずつ、出産直後に感じていた
ブルーが解けていきます。

金曜まで来れないはずだった姉が励ましに来てくれて、
午後からは東京から夫が来てくれました。

里帰り出産だったので立会い出産はできなかったけど、
こうしてヘトヘトのところに来てもらえたのが嬉しいです。

この後、ファミリールームという個室に移動して1泊してもらえるし、
股が痛くて何か拾ったり、ベットに横になるのとかも一苦労で、
何でも手伝ってもらえるのでラクでした。

出産直後の食事は「あーん」してほしいくらい
クタクタだったからなぁ。
立会いもいいけど、入院中のフォローは大事です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/289

コメント(2)

遅ればせながら、ご出産おめでとう~♪♪♪
 
いつかな、もうすぐかな~とこれでも気にしておりました♪
 
これからどんどん顔も表情もしぐさも変わっていくから毎日面白いですよ!
ゆったりのんびり、育児楽しんでください☆
 
あぁ~新生児女子、抱きたいわ~♪
 
おめでとうございます!

bakumugiさん、どうもありがとうございます。
 
ゆったりのんびり
 
うわ~ん、
全然できてないです!
紙に書いて壁に貼っておきたいです。
 
新生児女子、寝てると可愛いんですけどね~。
泣くと文字通り「豹変(顔含む)」です。
 
今日はいい言葉頂きました。うう、うれしい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2009年11月19日 16:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「元気な女の子ですよ。」です。

次のブログ記事は「入院3日目(産後2日目) かみ合わない一日とチチの痛み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。