« 妊婦検診 10ヶ月(36週) | ホーム | 摂取カロリーについて »

2009年10月14日

母親学級

産院にて、母親学級に参加しました。
出産の流れや持ち物など、
かなり具体的に説明を受けました。

そして館内見学へ。

「ホワイトとダークブラウンを基本色として
シンプル&リッチを目指しました。」

との言葉どおり、
落ち着いたホテルとか、モデルルーム(何の?)
みたいなすっきりした空間で、
アメニティーは充実してるわ、
パジャマやスリッパも用意されているものがあるわで、
(しかもそれがシンプルかつシックなので)
この病院にしてよかった・・・と思いました。

どうか不測の事態で提携病院に送られませんように
と祈るばかりです。

また、分娩室を実際に見学できて(LDRが2室)
出産のイメージが持てました。

決して安い病院ではありませんが、
院長が女性で、
自分のお産でしてほしかったサービスを形にした
というのは本当なんだろうなぁ、と思いました。

さらに、分娩支援システムというのを採用していて、
音と映像でリラックスするようなものなんですけど、
音楽の中に呼吸の音があるのですが、それは院長の声だそうで、
なかなか才能豊かというか、凄い人だなあ、
と頼もしく思いました。

そういえばウチ、母親がしっかりしてて、
私の上司はメチャ仕事のできる女性、
しかも前の会社の上司も売り上げNo1の女性管理職だった・・・。

と、デキル女性になんとかここまで導いてもらった人生です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/255

コメント(2)

いや〜ん、ついに!ってカンジ〜♪
病院もとても良い所みたいで
どんなお産になるか楽しみ!

…でも近くのコンビニやパン屋は、、行けたらいいですね。。。
私は会陰切開で3、4日はペンギン歩きで病院内を歩くだけでやっとでした。

退院したら一ヵ月は軟禁状態なので
入院中ぐらいゆっくりできると良いですね!

そうなんです!ついに!なんですヨ~。
初めてだし、これが最初で最後かもしんないので、
「とにかく高くても評判がよくて私の好みに合うとこ」
と、勢いでここまできましたヨ!

ドーナツクッションもばっちり用意してあったので、
あ、これに座るんだな、と。

では、パン屋さんは検診のお楽しみですね。
気に入ったサンドイッチを堪能しておかねば!

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2009年10月14日 18:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「妊婦検診 10ヶ月(36週)」です。

次のブログ記事は「摂取カロリーについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。