« 当たった(・Д・)!!ハズレた(;△;)o?おかき食べ放題! | ホーム | Cafe 会庵 »

2009年7月27日

「七度狐」大倉 崇裕

「七度狐」大倉 崇裕

名門噺家一家の襲名をめぐって起きる連続殺人。
「一番怪しくない人が犯人」という娯楽ミステリーの鉄則のもとに読み進めた私ですが、更に上をゆく怪しくない人が黒幕でした!落語のストーリーを真似して事件が進んでいく一方で過去の事件と繋がっていたりなど凝った内容でした。全体的には渋い小説でした。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/203

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2009年7月27日 20:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「当たった(・Д・)!!ハズレた(;△;)o?おかき食べ放題!」です。

次のブログ記事は「Cafe 会庵」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。