2009年7月アーカイブ

2009年7月27日

「七度狐」大倉 崇裕

「七度狐」大倉 崇裕

名門噺家一家の襲名をめぐって起きる連続殺人。
「一番怪しくない人が犯人」という娯楽ミステリーの鉄則のもとに読み進めた私ですが、更に上をゆく怪しくない人が黒幕でした!落語のストーリーを真似して事件が進んでいく一方で過去の事件と繋がっていたりなど凝った内容でした。全体的には渋い小説でした。

2009年7月25日

当たった(・Д・)!!ハズレた(;△;)o?おかき食べ放題!

今日おかきセットが当たりましたの。
パナソニックジューサーに応募して、外れた方にもWチャンス!っていうやつです。
ジューサー。欲しかった(;△;)o。

2009072501.jpg

応募ハガキに絵とかメッセージを書くといいと聞きますが、
これは普通に何も書かず応募しました。
それと、9週間連続抽選のうち、2週目に応募しました。
最後の週とかは応募が増えて当たりにくいなんて聞きますよね。

もう終わりかけながら、まだやってるキャンペーンです。
亀田製菓キャンペーンページ

柿の種をよく買うのですが、小パックで200kcalなので、
こっちのほうがワタシは好きなのです↓
小パックが100kcalなので。
(とさりげなく亀田製菓を宣伝しておく)

2009072502.jpg

そんなわけで、明日あたりにウチに遊びに来ていただければ
おかき食べ放題です。

そして同時に別クチで、おむつ処理機が当たりました。
このおむつ処理機はカートリッジが高価で、
リサイクルにまわすことに決定しました。
10円でも100円でも子供資金に、ということで。

2009072503.jpg

ネットの口コミではかなり不評でしたが、、
リッチな町のリッチな奥様ならこのくらいスマートに子育てなさるのでしょうねぇ。
まあ、お金のある人はどんどん使って下さったほうがいいので、
この手の商品もどんどん出していただいて結構かと。
うちはカサ袋とレジ袋で頑張ろうと思います。

!!まてーい。
おむつ処理機は手放さないほうがいいぞという先輩ママさんがいらっしゃいましたら、
お声掛けください(-人-;)

ビミョーに見えてます。隅田川花火大会。

うちのベランダ。
ビミョーに見えてます。隅田川花火大会。

2009072505.jpg

今年は人ごみはちょっと難しいので花火大会はムリ。
と寂しいことを考えていました('・ω・`)
でもベランダから隅田川花火大会が見えました。
(音も遅れますが聞こえます)

以前、江戸川花火大会が思いっきり正面に見える部屋を借りていたので、
始めの年はこの隅田川花火大会の遠さを物足りないと思っていました。

でも今年は「おぉ∑( ̄Д ̄;)これなら人を呼べるんじゃないか」くらいに思ったので
慣れって恐ろしいものですね。

2009072506.jpg

月と土星!

ところで、松戸の花火も非常階段からよく見えます。
非常階段からっていうところがまたまたビミョーです。(* ̄m ̄)

2009年7月22日

サンプルが当たったヨ~

オフィス単位で当たるサンプルが届きました。
某OL雑誌のWebサイト。

前はしょっちゅう試写会に当たったのに、
最近はトシのせいか当たりません。

メイク落としです。レジャーシーズンだし、
会社の女の子たちが喜んでくれるといいな。

サンプルが当たったヨ~

同じ日に同じサイトのその場で当たるゲームくじで
なんと(・Д・)!!またプレゼントに当たりました。

「屋上ビアテラス」鍋+飲み放題2時間セットの招待券
・・1枚だけっぽいけど、もつ鍋があるらしく、
もつ好きの夫によさそうです。(しかし暑がり、大丈夫かな?)

『妊婦は当たる』説は本当かも?

2009年7月21日

【しみ抜きに初挑戦!重曹はやっぱりスゴイです♪】

ESSE8月号の「おうちでシミ抜き大事典」に挑戦しました。
しみはケチャップ系(左)と油(右)で、洗濯しても落ちなかったのです(;△;)o

しみ抜き

色落ちテストをやったのは初めてです。 (・・*)ゞ
↓目立たぬところでテストです。

しみ抜き

しみ抜き成功☆
油は諦めていたので、感動しました!

しみ抜き

酸素系漂白剤と重曹を使いました。
塩素系がなくてもちゃんと落ちるものですね~!

2009年7月20日

ポールボキューズのランチから子供の教育まで、いろいろな一日

ポールボキューズ

ポールボキューズ

新国立美術館のポールボキューズに行ってきました。
有名なこの不思議空間。
外観も不思議だし、この未来の離れ小島みたいなこのレストラン来てみたかったんですよね!

例によって食べることに夢中で写真を忘れていた。。。(;△;)o
鳥のロースト+パン+クリームブリュレのランチです。
美味しかったです。
噂通り隣の席が近いけど、安いのでこればっかりは仕方ないですね。

バニラビーンズたっぷりでした!
ポールボキューズ

ミッドタウンをぶらぶらして、
京はやしやのスイーツをお留守番(夫)へのお土産にしました。
↓夫、抹茶スイーツ好きですので・・・
京はやしや

軽井沢浅野屋(ベーカリーカフェ)でお茶。
軽井沢の話になって、
(飛びますが)教育関係の話になって、
所得と偏差値の関係の話題とかもちらほらと、、、

ワタシが今ちょうど、学資保険の資料請求をしているので
小学校が私立か公立かで揺れていて、気になる話題ではありました。
今日のところ、結論は小学校は公立だな~。

そのかわりお稽古事を自由にやらせて
夏休みは軽井沢の貸し別荘に行って、ケチらずに過ごす。という、
なんとなくの設計がワタシの頭の中にできあがりました。

しかも夜にドリームハウス(テレビ。鎌倉に別荘のようなステキな家を建てる人の回)
を見たので、二期倶楽部のようなのをイメージしたのですが(あれは那須ですね)
値段をみてびっくりw(*゚o゚*)w
二期倶楽部はムリだけどまあ、貸し別荘に家族で行けるといいなあ、
綺麗な星空も見せてあげたいし、、、

ってまだ赤ちゃんお腹んなかだし、
性別も不明でどんな性格の子かも不明です。

本当に気が早すぎる。
小学校の前に幼稚園をということで、
幼稚園探しの本。

これもはっきり言って気が早いです。

2009年7月18日

エコ?社会貢献?それとも偽善か。ペットボトルキャップ回収活動。

20090718.jpg

ペットボトルのキャップが5.5kg溜まりました。
32個で80グラムだったから計算すると、、えっと何人か分のポリオワクチンになります。

ワクチンに変える活動に回収してもらいましょう、と声がけすると、
たくさんの人が(知らない人までも)嬉しそうに持ってきてくれて。

しかし、ワクチンが打てても子供たちは不安定な政治や飢餓から救われないかもしれません。
世界の子供たちを苦しめる飢餓の原因のひとつは私たちのこの便利な生活にあります。
(ペットボトルという石油製品も)

って悩んでしまうと、動けなくなってしまうので、
あんまり考えないようにして、回収しているところに出してきました。

この話になっちゃうと、日ごろエコに気をつけているつもりでも
すっかり自信をなくしちゃう
悩める主婦です(;△;)o

2009年7月15日

「森に眠る魚」角田 光代

小学校受験を控えたママグループの関係。
良好から崩壊まで変わってゆくドロドロドラマです。
最後は誰もがあの事件を思い出さずにはいられないほどに
追い詰められてしまうママたち。

これから子どもを産む私を心配して
主人は「読まないほうがいいのでは、怖いし人間不信になるよ」といってくれました。

あたくしも何年も女やってますので、
ねたみ、仲間はずれ、嫌な思い、それは覚悟ちゃんです。
それでも女同士って悪いことばっかりでもないヨ(^_-)-☆

それぞれのママたちのご主人がわりと似てるのも面白かった。

受験させないでノビノビやらせれば~といいつつ、
奥さんが頑張り始めるとお任せになってしまい、
何かトラブルがあると「だから俺は反対だったんだ」
といわれるのを恐れたママたちを案外責めることなく
最終的にはツケを払わされてもそれに付き合ってくれている。

この本がドラマや映画になったら、
ご主人たちを集めてスピンオフドラマができそうだなとか思っちゃいました。

石黒堅と佐々木蔵之助は外せない( ´艸`)

でもまあ、
生活レベルとか、子供の能力」とか、
見栄を張ったり比べあったりしちゃうんだろうなあ。

2009年7月14日

「ブラザー・サン シスター・ムーン」恩田 陸

綾音、戸崎、箱崎の3人の大学時代をそれぞれに描いているので、一応青春ものです。
“さわやか☆”とも“ときめき!”とも違うダレダレの大学生活。
ダレ具合がリアル、です。

戸崎が軽音楽部でベースを弾いているのですが、
ドラムスの素質について、身体的なものであるという説明があり、
名ドラマーには運動が出来る人が多い、という説明になんか納得。
パーカッションって音楽というよりスポーツ!です。

2009年7月13日

区の母親学級

20090713.jpg

知らないうちに母子手帳に参加印が、モモとスイカのシールで。
なんか懐かしいかんじ(* ̄m ̄)。

出産のビデオを見て、
先輩ママさんに来てもらってお話や質問タイムでした。

何を質問したらいいかも分からないワタシ(;△;)o
他の人がどんどん質問していくのでひたすらメモってました。

・便秘にはほしいもとヨーグルト
・おくるみよりバスタオルが役に立った
・授乳クッションとスリングは使う
・産後の補正下着はどんな出産になるか分からないので、そのときに買う方がよい
・妊婦のうちにやっておいたことは外食やコンサート

などなど。

ママさんが生後6ヶ月くらいの赤ちゃんを連れてきてくれていたのですが、
思ったより泣いてばかりではなかったので、
ちょっと希望が見えました。

このアーカイブについて

このページには、2009年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年6月です。

次のアーカイブは2009年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。