« 合羽橋珈琲 | ホーム | 「潮騒」三島由紀夫 »

2009年6月22日

「左岸」江國香織

「左岸」江國香織

長い。でもなんとか読めました。
「右岸」(辻仁成)の方が読むのに時間がかかってます。 ( ̄ー ̄;

扱いにくくて頑固者の茉莉の半生。
娘さきも似ているという子育ての場面があるので
うちもそうなるかもなぁ。と思いながら読む。

九が茉莉を想うほどには、
茉莉は九を恋愛対象にしていないようで、ちょっとさみしいのですが、
さきとアリの運命があってちょっと救われました。

茉莉目線と九目線があるなら
惣一郎目線のストーリーも欲しいと思ったりしました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/172

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2009年6月22日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「合羽橋珈琲」です。

次のブログ記事は「「潮騒」三島由紀夫」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。