« 【火を止めてからパスタをゆでて光熱費節約!】 | ホーム | 初級シスアドに合格しましたo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o »

2009年6月 3日

「犯罪小説家」 雫井 脩介

「犯罪小説家」 雫井 脩介

小説を原作にした映画を自分の解釈でかなり強引に展開していく脚本家小野川と、その解釈に乗り気ではない原作者待居。

はじめはストーリーがどこへ向かっているのか分からないのですが、全然関係ないと思っていた過去の事件がいろんなところで繋がっていて、読み進めていくと、どんどん結末が知りたくなってしまいました。

ところで、殺されかけているのに自分の感じた恐怖を「この感覚、映画にしてぇ~」と言う小野川の神経、普通じゃない!すごいキャラです。
第一線の作家とか脚本家って、こんなふうに何かにとりつかれたような生き方してるのかも。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/155

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2009年6月 3日 23:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【火を止めてからパスタをゆでて光熱費節約!】」です。

次のブログ記事は「初級シスアドに合格しましたo(゚▽゚o)(o゚▽゚)o」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。