« 「俯いていたつもりはない」永井 するみ | ホーム | ふじりんごの蒸しケーキ »

2007年5月30日

「月光スイッチ」橋本 紡

朝、通勤電車に乗らずに逆の空いてる電車にのって、
まったく知らない町でふらりと降りて、
気の向くままに野良猫の後を尾行したり、
川原で花をつんで根っころがったり、
通りかかった子供と遊んだりできたらいいのになあ、
という空想を実行したような楽しくて気ままなお話だった。

でもまた不倫のお話だったんですよね。
・・・・多いなあ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/117

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2007年5月30日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「俯いていたつもりはない」永井 するみ」です。

次のブログ記事は「ふじりんごの蒸しケーキ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。