« 惚れちゃうヒトコト | ホーム | 「図書館の神様 」瀬尾 まいこ »

2007年5月10日

「てのひらの闇」 藤原 伊織

ページをめくる原動力とは
「謎を解きたい」という欲求だと再認識。

最初の謎が気になって読みきった。

主人公は今は会社員ですがその筋の息子さんですので、
やたら強いです。
だからってそんなに人にケガさせちゃだめだぞぅ。

あと準主役の女性が美人でタフで頭がいいです。
美人は無理にしても「タフで頭がいい」は見習いたいです。
タフでないといけないな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/109

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2007年5月10日 09:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「惚れちゃうヒトコト」です。

次のブログ記事は「「図書館の神様 」瀬尾 まいこ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。