« Ray | ホーム | ブサンボマスターは君に語りかける »

2005年3月 2日

「生首に聞いてみろ」法月 綸太郎 (著)

雑誌で紹介されてたので読んでみた。古典的なミステリーの雰囲気は味わえました。お金持ちの血縁+なくなった人の秘書(であり恋人)とか出てくるのとか。美人姉妹の過去、とか・・・。ミステリーってかんじ!途中で出産の話が出るんですが、どこで小耳に挟んでも赤ちゃんを産むのって大変ですね。そこが一番痛そうだった。
と、でもなーー。読まねばならぬ、ってほどでもなかったような・・・。
何かで紹介されたり、売れている本を読んでいくのも限界かと思いました。CDの試聴みたいに手軽に本が分かる方法ってなかなかないんですよね。表紙と中身が全然違うことも多いし、タイトルにぴんときて当たりだったことは今まで一度もなくて、本を選ぶのはけっこう自信がないです。評判のいいやつを読んで、気に入ったらその著者の本やその著者が好きな作家を読むという今の地道なスタイルでいこうかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://fujiringo.sakura.ne.jp/hayabusa/app/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、システム管理者が2005年3月 2日 22:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ray」です。

次のブログ記事は「ブサンボマスターは君に語りかける」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。